2010年06月14日

「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還

「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還

 【ウーメラ(オーストラリア南部)=本間雅江】日本の小惑星探査機「はやぶさ」が13日夜、地球と太陽の距離の40倍に上る60億キロ・メートルの旅を終え、打ち上げから7年ぶりに地球へ帰還した。

 午後8時21分(日本時間午後7時51分)に試料カプセルの分離に成功し、同11時21分(同10時51分)ごろ大気圏へ突入した。

 カプセルがウーメラ(南オーストラリア州)付近で回収される可能性が高まった。

 カプセル内には、小惑星の砂が入っている可能性がある。小惑星の砂や石は、ぎゅっと固まる過程を経た惑星の岩石と違い、太陽系の初期の状態をとどめているとみられる。米アポロ計画で採取した月の石などに続く、貴重な試料として、世界の研究者の期待を集めている。

 はやぶさは、2003年5月に地球を出発。05年11月に地球から3億キロ・メートル離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、砂などの採取を試みた。地球からは小さすぎて見えない小惑星に、正確にたどり着いて軟着陸したのは史上初だった。

 しかし、離陸後に燃料漏れで制御不能になり、通信も完全に途絶した。奇跡的に復旧し、07年に地球への帰路についたが、帰還は3年遅れとなり、劣化の激しい電池やエンジンでぎりぎりの運用が続いてきた。

 秒速5キロ・メートルで飛行していたはやぶさは、地球へ近づくにつれて重力で加速。南アジアの上空7万4000キロ・メートルに達した所で、カプセルを分離した。この後、まずカプセル、続いて本体がオーストラリア上空で大気圏に突入し、夜空に光跡を描いて落下した。月より遠い天体に着陸した探査機が、地球に帰還するのは世界でも初めて。

 本体は大気との摩擦で燃え尽きるが、カプセルは底面が断熱材で覆われており、突入の数十秒後にはパラシュートを展開して減速。位置を知らせる電波を発信しながら降下した。ウーメラ付近の砂漠に着地した模様。宇宙航空研究開発機構は、カプセルを14日にも回収。チャーター機で日本に持ち帰り、専用施設で慎重に中身を調べる。

 イトカワで試みた砂の採取は、装置が正常に作動せず、失敗した。しかし、着陸の際に舞い上がった砂煙が、カプセル内に入った可能性がある。

 はやぶさは、新技術のイオンエンジンを搭載した。のべ4万時間稼働して、小惑星へ往復する長距離の航行を完遂。日本の宇宙技術の高さを世界に示した。

(2010年6月13日23時16分 読売新聞)

----------ここまでYOMIURI ONLINEより引用です-----------


すごいな、はやぶさは。そして日本は。
それからこの記事の写真がすばらしいです。是非ご覧あれ。

お疲れさまでした。


事業仕分けなんていうパフォーマンスで削られようとしている予算、
さて、どうなんでしょうね。
2位を狙っていてはこんなことはできないのですよ。
不断の努力でいちばんを目指すからこそ、いろんな対応ができるのです。

テレビで中継でもすればいいのに、まったくマスコミもクソでしたね。
日本はすごいんだという、ある意味で国威発揚ですよ。
それがまったく中継も無し。
まさか民主党が止めたなんていうことはないですよね。ないですよね。
自民党政権の時のものは何でも否定だからあり得るよな・・・とか。
都合悪いよね、売国政党には。。。






まああれだ。

あとはカプセルの中に何かがあれば・・・それですね。
この結果を見て本当のお疲れさまが言いたいですね。
posted by おろし at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
機密費恵んでやれば特集くらい組んでもらったかもしれんが、選挙以外に関心のない現政権では、そんな発想すらないだろうな・・・
Posted by おとりすがり at 2010年06月14日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153189989
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

通話・メール無料 468x60
こだわりのQ10、アルファリポ酸、L-カルニチンサプリ登場。SAKURA PLACEでは美と健康についての願望にできるだけ近づける商品を常に企画しております。
DHA&EPA468x60
一生の宝物が探せるチタンの日用雑貨通販ショップ【チタンでネット】が健康バリアフリーのお手伝い!飲物がまろやかに美味しくなる不思議なマグカップが人気!景品グッズなども取り揃えております。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。