2011年09月12日

東電、過酷事故手順書も黒塗り 表紙と目次だけ提出、回収

東電、過酷事故手順書も黒塗り 表紙と目次だけ提出、回収

 福島第1原発1号機で過酷事故が起きた際の「運転操作手順書」の提出を求めていた衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会(川内博史委員長)は12日、東京電力が表紙と目次の3枚だけをほとんど黒く塗りつぶした状態で提示したと明らかにした。

 東電は同日、3枚を提出した後、回収。「核物質防護上の問題が生じる恐れがあるため」などと説明したという。2日に提出した通常事故手順書もほぼ黒塗り状態だった。

 川内委員長によると、3枚は「1号機運転操作手順書(シビアアクシデント)」と書かれた表紙1枚と、「消火系」「不活性ガス」と書かれた2行以外は全て塗りつぶされた目次2枚。

--------------------ここまで47NEWSより引用です--------------------

どこまでも隠蔽体質なんだな。
っていうか、そんなマニュアルを超えた事態になってめちゃくちゃになったんだろうけど。
後ろめたいところがなければ、その対応も含めてさらけ出せばいいんだよな。
黒塗り以上に黒いいろいろが行われて、それを黒くカバーしてしまったから、
もしかして白かったのかもしれない部分も黒くせざるを得ないんだろうな。
企業体質が真っ黒だと思われても仕方のない状況なんでしょうね。

でも民主党に見せるとなると本当に特アとかに流れそうで嫌だな。


posted by おろし at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | わかりません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225650853
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

通話・メール無料 468x60
こだわりのQ10、アルファリポ酸、L-カルニチンサプリ登場。SAKURA PLACEでは美と健康についての願望にできるだけ近づける商品を常に企画しております。
DHA&EPA468x60
一生の宝物が探せるチタンの日用雑貨通販ショップ【チタンでネット】が健康バリアフリーのお手伝い!飲物がまろやかに美味しくなる不思議なマグカップが人気!景品グッズなども取り揃えております。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。