2011年09月25日

井川「米国で続ける」=メジャー再挑戦貫く

井川「米国で続ける」=メジャー再挑戦貫く

 【ニューヨーク時事】米大リーグでヤンキースがプレーオフ争いをしていた9月上旬、井川慶投手(32)のシーズンが傘下マイナーの2Aで幕を閉じた。2009年以降は昇格を果たせないまま、今季でヤンキースとの5年契約が終了する。フリーエージェント(FA)となる来季に向け、「できるだけ米国でやりたい」と井川。日本球界復帰を封印し、メジャー再挑戦を貫く構えだ。
 ヤンキースで07、08年に計16試合に登板し2勝4敗、防御率6.66。大型契約に見合う活躍ができなかった。2年目の08年にキャッシュマン・ゼネラルマネジャーから日本球界への移籍を持ちかけられたが、「(阪神から)せっかくチャンスをもらい、ここに来たわけだから」。事実上の戦力外通告を受けながらも、大リーグに挑み続けた。
 マイナー生活の中で得たものもあった。阪神時代の05年から苦しんでいたというチェンジアップの精度向上に励み、「昨年あたりから一皮むけた感じがする」と自信を取り戻した。「5年前よりもパワーアップしたと感じる」とも。だが、今季の与四死球は1試合平均五つに近い。制球難には依然として課題が残る。
 今オフは野球人生を左右する転機となる。既に米国永住権を取得。ビザ問題もクリアし、マイナー契約も受け入れる覚悟で臨む。ただ、「総合的にまとめる方が合っている」と先発にはこだわる。「楽しみもあり、不安もある」。ベテランの域に差し掛かってきた左腕は、不退転の決意だ。(2011/09/24-05:26)

-----------------------ここまで時事ドットコムより引用です---------------------


こういう行き方も、ある意味、成功なんでしょうね。
好きなことをしてお金もらって、しかも大金。

いろいろ考えるわ。。。。。。
posted by おろし at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣がある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

通話・メール無料 468x60
こだわりのQ10、アルファリポ酸、L-カルニチンサプリ登場。SAKURA PLACEでは美と健康についての願望にできるだけ近づける商品を常に企画しております。
DHA&EPA468x60
一生の宝物が探せるチタンの日用雑貨通販ショップ【チタンでネット】が健康バリアフリーのお手伝い!飲物がまろやかに美味しくなる不思議なマグカップが人気!景品グッズなども取り揃えております。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。