2011年11月05日

殺人:入院中の31歳男、閉鎖病棟で患者を絞殺容疑−−神奈川・横須賀

殺人:入院中の31歳男、閉鎖病棟で患者を絞殺容疑−−神奈川・横須賀

 心神喪失者医療観察法に基づき入院していた施設内で他の患者を絞殺したとして、神奈川県警浦賀署は4日、東京都墨田区業平1の無職の男(31)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後1時20分ごろ、同県横須賀市野比5の国立病院機構「久里浜アルコール症センター」の閉鎖病棟で、東京都大田区石川町1の男性患者(56)の首を絞め殺害したとしている。

 同署によると、男は千葉県内の病院の精神科に入院していた今年4月、別の入院患者を殺したとして、殺人容疑で逮捕、起訴された。【倉岡一樹】

毎日新聞 2011年11月4日 東京夕刊

--------------------ここまで毎日.jpより引用です--------------------


統合失調症だろうが何だろうが、故意で人を殺したらダメ。
明らかに犯人だとわかっていたら死刑にしなくちゃ。
人権どうだこうだとわめく人たちもいるらしいが、気が知れない。
精神病を偽装するくらいの知恵があったらどうにもならんだろう。

アルコール症センターっていう名称はどうなのかな。
本当にそれがメインなのかな。
近隣の住民は説明を求めないといけのかも。
posted by おろし at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

「忘れて」太陽光200万戸公約、知事が撤回

「忘れて」太陽光200万戸公約、知事が撤回

 神奈川県の黒岩祐治知事は7日、知事選以来掲げてきた「4年間で200万戸分の太陽光パネル設置」とする公約について、「あのメッセージは役割を終えた。忘れてほしい」と述べ、撤回した。

 県議会予算委員会終了後、県庁内で記者団の質問に答えた。今後は数値目標にこだわらず、2020年度までに県内の消費電力量に対する再生可能エネルギー発電量を20%以上とする「かながわスマートエネルギー構想」を推進していくという。

 公約について知事は、「200万戸だろうと180万戸だろうと、全部の家にソーラーパネルを付けるんだというメッセージ性を大事にした」と釈明。専門家と協議して練り上げた新構想を、9月12日の県議会本会議で打ち出した段階で、「4年間で200万戸分」の公約を「リセット」したという。知事は今後、新構想について理解を得るため、県民との意見交換会などで説明していくという。

 知事は予算委でも、公約を巡って苦しい答弁に追われた。

 選挙戦で「200万戸分」と掲げた理由を、「『これからは太陽経済の時代』と訴え、分かりやすいメッセージにするためだった」と説明。やはり知事選以来使ってきた「太陽経済」という言葉については、「太陽によって風が生まれ、雨が降る。風力発電も水力発電も、自然エネルギーすべてが含まれる。日本のエネルギー構造を変えようとの思いを込めた言葉だったと解釈してほしい」と語った。

 知事は「旗を振るのが自分の役目」と、かたくなに公約にこだわってきたが、行政の長として厳しい現実に目を向けざるを得なくなった格好だ。昨年度、県内で新設された太陽光パネルは約1万戸分。今年度は8月までの5か月間で既に約8200戸分と、前年度を上回るペースで設置が進んでいるが、新構想の実現のためには、あと3年半で54万戸分以上の設置が必要で、実現に向けた道のりは容易でない。

(2011年10月8日08時46分 読売新聞)

--------------------ここまでYOMIURI ONLINEより引用です--------------------


できもしない大風呂敷を広げて選挙民を欺いて
当選してしばらくしたらしれっと引っ込める。
まさに民主党方式か。

どれだけもっともらしいことを宣っても信用できないな。
結局は白髪三千丈の世界だもんな。

いやだ、いやだ。。。
posted by おろし at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

10月からこう変わる 乳製品など値上げ 再編・名称変更も

10月からこう変わる 乳製品など値上げ 再編・名称変更も
2011.9.30 23:17 (1/2ページ)

 今年度下期に入る10月1日から、暮らしにかかわるさまざまな制度変更が行われる。子ども手当の見直しでは支給額が減る世帯も出る。福島第1原子力発電所の事故の影響でバター、チーズといった乳製品が一部値上げとなるなど、家庭の負担増が相次ぐ。

 子育て世帯の多くにとって手痛いのが子ども手当の減額だ。これまでは中学生以下の子供がいる家庭に対し、子供1人当たりで毎月一律1万3千円を支給してきたが、3歳から小学生までの第1子、第2子と中学生は1万円に減る。逆に3歳未満と、3歳から小学生までの第3子以降は1万5千円に増やされる。

 他の制度変更では、「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件を受けて厚生労働省の新基準が施行され、生食用牛肉の表面加熱が義務づけられる。BSデジタル放送のチャンネル数は12から24に倍増、視聴者の選択肢が広がる。

 家計の財布に直結する値上げの動きもある。乳製品大手は市販用バターの値上げを行う。猛暑と福島第1原発の事故の影響で原料の生乳が不足し、価格が上昇しているためだ。雪印はチーズも値上げする。


10月からこう変わる 乳製品など値上げ 再編・名称変更も
2011.9.30 23:17 (2/2ページ)

 また、製粉会社に対する輸入小麦の政府売り渡し価格は、国際市況の上昇を反映して平均2%上昇。今後はパンなどが値上げされる可能性がある。

 このほか、燃料価格の上昇で電力9社と都市ガス4社が値上げ。標準世帯では東京電力が6854円(前月比78円高)、関西電力が6709円(同45円高)などとなる。

 逆に航空会社の国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)は中国路線を除いて値下げ。基準となる6〜7月時点の航空燃油市況が下落したためで、日本発(片道)ではハワイを除く北米や欧州路線が4千円下落の2万5千円になる。

 企業再編ではJVCケンウッドが1日、傘下の事業会社である日本ビクターやケンウッドなど3社を吸収合併。伝統のある「ビクター」という名前を持つ会社は消滅するが、商品には引き続き両ブランドを使用する。

--------------------ここまで産経ニュースより引用です--------------------


いろいろとあるみたいですが、生活面ではいいことはなかなかなさそうで。
円高もあるし、自然災害の影響もあるし、困ったものです。

もちろん大きな人災の影響も大きすぎるし。。。
posted by おろし at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

東電と政府はこれまで「地震と津波は想定外」と言い続けてきたが、実は想定内だったわけだ。

【私説・論説室から】
「想定外」はウソだった!
2011年8月29日

 東京電力が先週の会見で「福島第一原発は高さ十メートル超の津波に襲われる可能性がある」と試算していたことを明らかにした。

 東電は二〇〇八年に試算していながら放置し、原子力安全・保安院に報告したのは東日本大震災の四日前だった。「高さ九メートル超の津波が来る」という別の試算もあり、こちらは〇九年に保安院に報告している。

 東電と政府はこれまで「地震と津波は想定外」と言い続けてきたが、実は想定内だったわけだ。

 国民を欺き続けた揚げ句、世間の関心が民主党代表選に集まっている時期を狙って白状した。当事者として試算があるのは最初から分かっていたのだから、完全な確信犯である。

 なぜ、いままで黙っていたのか。

 単に世間の批判を恐れたというだけではない。それは賠償問題への思惑が絡んでいたはずだ。東電は「地震と津波は想定外の自然災害だったから賠償は政府の責任」という論法で生き残りを図ろうとした。

 ところが「想定内の津波だった」となれば、東電が責任逃れできなくなる。だから、賠償枠組みが決まるまで隠し通そうとしたに違いない。政府も知っていながら賠償支援機構法が成立するまで黙っていた。

 原発事故をめぐって、また一つ重大な情報隠蔽(いんぺい)が明るみに出た。東電と政府は「共犯関係」にある。これでは信頼回復などありえない。 (長谷川幸洋)

----------------ここまで東京新聞TOKYOwebより引用です-----------------


想定内だったけど、金がかかるので対策は怠っていたということでしょう。
そしてその想定内の津波でやられちゃって迷惑かけてますってことですね。
東電から政治屋さんへもお金がたくさん流れていますね。
そして東電は値上げだなんて言っていますね。
いろんな利害のために大嘘をつき続けてどさくさに・・・ってことですよね。

まったくつくづく。。。
posted by おろし at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

島田紳助さん芸能界引退 暴力団関係者と親密交際

島田紳助さん芸能界引退 暴力団関係者と親密交際
2011.8.23 22:53

 テレビ番組の司会などで活躍する人気タレントの島田紳助さん(55)が23日夜、東京都内で会見を開き、芸能界を引退することを明らかにした。所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーによると、紳助さんと暴力団関係者との間にメールのやり取りが発覚。事実確認を行った結果、紳助さんが認め、引退を申し出たという。

 会見には、紳助さんのほか、水谷暢宏社長と顧問弁護士が出席した。

 紳助さんは平成16年にも吉本の女性マネジャー(当時)への傷害事件で書類送検され、罰金30万円の略式命令を下されている。このときは約2カ月間謹慎し、テレビ番組などを降板しており、突然の引退発表が、放送局や芸能界へ与える影響は大きい。

 紳助さんは昭和49年、島田洋之介・今喜多代に入門。52年に松本竜介さん(故人)と漫才コンビを結成。ツッパリ漫才で若者を中心に人気を得て、「MANZAI」ブームの立役者の一人となった。その後は、映画監督や作詞などの音楽プロデュースなど活動の幅を広げるほか、「財テク」でも話題になった。

 現在では、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」、TBSテレビ系「紳助社長のプロデュース大作戦!」、ABCテレビ「クイズ!紳助くん」などテレビのレギュラー番組を抱えており、各局とも対応に追われている。

---------------ここまで産経ニュースより引用です---------------


ここから、よしもとクリエイティブエージェンシーの発表書面---------------

平成23年8月23日
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ファンのみなさまへ
関係者 各位

島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ

 このたび、弊社所属のタレント・島田紳助について、平成23年8月23日をもって芸能活動を引退することとなりましたのでご報告申し上げます。

 弊社の調査によれば、島田紳助について、平成17年6月頃から平成19年6月頃までの間、暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていたことが判明いたしました。このような行為は、社会的影響力の高いテレビ等のメディアに出演しているタレントとしては、その理由を問わず、許されないものであります。
 今回判明した行為自体は法律に触れるものではなく、また、経済的な利害関係が認められるものでもありません。しかしながら、島田紳助が、多数のテレビ番組にメイン司会者として出演していること等に鑑みれば、弊社としては厳しい態度で臨むべきであると判断するに至りました。
 この点について本人に事実確認を行った結果、当該行為を認め、何ら弁解することなく潔く反省したうえ、今後について、自ら社会的責任を取って芸能活動から引退したい旨の申出を受けましたので、弊社はこれを了承し、本日限りで芸能活動から引退することとなりました。
 弊社では、皆様からのご批判・ご意見を全て真摯に受け止め、今後の会社運営に生かしていくとともに、さらに反社会的勢力との関係を断ち切る取り組みを一層強化してまいる所存です。
 最後となりますが、島田紳助が出演するテレビ番組等を楽しみにして頂いていたファンのみなさまを始め、関係各位の信頼を裏切り、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

以上。

---------------------------書面引用ここまで


久しぶりにすがすがしいニュースですね。

っていうか、悪いことしてるんだろうなっていう想像が出来てしまうのは
ああいう態度で記者会見をするからだと思う。
後悔とか反省とかいうものがまったく見受けられないもんな。



ところで、ひがしはらさんの例のやつに、
はかったようなタイミングで出ていたらしいですが。。。
posted by おろし at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

被災地ボランティアのつもりが 「27時間テレビ」設営作業の怪

被災地ボランティアのつもりが 「27時間テレビ」設営作業の怪
(週刊朝日 2011年08月19日号配信掲載) 2011年8月11日(木)配信

2ページ中 1ページ目

 東海テレビは、岩手県産米のプレゼント当選者として「怪しいお米セシウムさん」などのテロップを流す大失態を犯したが、実は系列キー局のフジテレビも、看板特番をめぐって被災地で大ブーイングを受けている。

 問題の番組は7月23、24両日に放送された「27時間テレビ」で、明石家さんまや今田耕司ら多くの芸能人が宮城県南三陸町を訪れ、歌やコントの「復興スマイルライブ」を生中継した。ところが、この特設会場に多くの一般ボランティアが動員されていたのだ。

 7月23日午前7時、ある旅行会社が参加費3500円で募った個人ボランティアを乗せたバスがJR仙台駅を出発した。42人の定員いっぱいで、地元ボランティアセンターからの指示を受けて南三陸町の志津川中学校へ直行。そこで待ち受けていた「ボランティア作業」が、27時間テレビの会場設営だった。

 42人の男女に配られたのは、首から下げる「スタッフ」パス。番組スタッフらしき女性に指示されながら、男性はテントや土嚢の設営を、女性は飲み物の仕分け作業などを手伝わされた。

 この日帰りツアーには、関西や九州から駆けつけた人もいた。作業に取り組む間、何度か声が上がった。

「遠くから時間をかけて来たのに、なんでテレビ局の仕事を手伝うんだろうね」

「これってフジテレビへのボランティアじゃない?」

 42人も動員したおかげで午前10時からの作業は正味2時間ほどで終了し、それ以外はずっと「休憩」。午後4時までの予定だった「ボランティア」は3時で打ち切られて帰路へ……。



被災地ボランティアのつもりが 「27時間テレビ」設営作業の怪
(週刊朝日 2011年08月19日号配信掲載) 2011年8月11日(木)配信

2ページ中 2ページ目

 旅行会社の担当者は、

「何度かボランティアバスを企画してきて、これまでは民家の泥かきなど普通の作業を紹介されてきました。今回に限って、『お祭りの手伝い』と言われて引き受けましたが、不満を感じられたお客様もいて、申し訳なく思っています」

 と語る。ボランティアセンターの担当者はこう言う。

「フジテレビからは『27時間テレビ』と同じ場所で『復興市』を開くのに人手がほしいと依頼がありましたので、『復興市』に要するテントなどの設営に限って人を割り振りました」

 翌24日に「復興スマイルライブ」を見た役場職員は、

「約3千人の観客が集まって、ライブが始まる前は無名の芸人さんが前座でショートコントをしたり、本番の盛り上げ方を指導したりしてましたね。ボランティアが設置したテントではタコのから揚げやカキ氷などが振る舞われてました」

 と振り返る。この日もボランティアに訪れていた関西の高校生らが、駐車場での誘導や入場の受付などに動員されていたという。

 フジテレビに質問すると、

「『復興スマイルライブ』はフジテレビの『27時間テレビ』を契機としたものですが、南三陸町に企画趣旨をご理解、賛同いただいた、町の復興を目的としたイベントであると認識しております」

 との回答だった。

 娯楽を届けるのも立派な仕事だが、それが果たして民家の泥かきや片付けを差し置いてまで敢行すべき「ボランティア」だろうか。 (本誌取材班)

---------------ここまでniftyニュースより引用です---------------


呆れるしかない。
本来ならばアルバイト代を支払って作業する人間を集める話だよな。
それが災害ボランティアという名目に乗じてただ働きさせたってことでしょ。
しかも移動交通費まで自腹で払わせておいて。
復興目的のイベントであったとしても、まったくあり得ない。
本当にボランティアが必要なところへ行くはずだったのに、
それに反してイベント設営の手伝いをさせたってことなんでしょ。
人の親切心を蹂躙したようなものだな。
そして被災者たちの一刻も早い復旧を少しかは足止めさせたってことだな。
本当に呆れるしかない。

ここのところのフジテレビの問題はまったく気分の悪いモノばかり。
好きなテレビ局だったけれど、今は特に見たい番組だけを見るだけになった。
以前はテレビをつけているときは基本的にフジテレビにしていたけど、
もうそんなことはあり得ないね。

高給取りの会社がどうにも納得のいかないことばかりしていると
普通の何倍もイメージが悪いな。
まあ、それ以前に韓流なんて言っている時点で気持ち悪いけど。



カメラとマイクがあれば何したっていいなんて考えているんじゃないだろうな。
posted by おろし at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

竹島問題で国際司法裁判所付託 韓国に提起検討

竹島問題で国際司法裁判所付託 韓国に提起検討
2011.8.10 01:37 (1/2ページ)

 韓国が不法占拠している竹島の領有権問題について、政府が国際司法裁判所(ICJ)付託による解決を目指し、韓国政府への正式な提起を検討していることが9日、分かった。政府筋が明らかにした。ICJ付託の提起で竹島領有の正当性を国際社会に訴える狙いだが、韓国が付託に同意する可能性は低く、この対抗措置に反発するのは必至だ。

 ICJ付託提起の検討が急浮上したのは、韓国の竹島実効支配への強硬姿勢に歯止めがかからないためだ。日本は昭和29年と37年に韓国側にICJへの付託を提起したことがあり、今回実現すれば49年ぶりとなる。

 竹島へは今春以降だけでも韓国の閣僚5人が訪問するなど、実効支配をエスカレートさせている。韓国政府は竹島近くの鬱陵(ウルルン)島視察を計画した自民党議員3人の入国も不許可とした。日本政府はそのたびに抗議し、松本剛明外相は1日にも韓国の申●(=王へんに玉)秀(シン・ガクス)駐日大使に12日の竹島での韓国国会「独島領土守護対策特別委員会」開催中止を申し入れたが、反発を受けただけだった。

 韓国がICJ付託を受け入れる見込みはほぼないが、外務省幹部は「正式に交渉テーブルに上げ、韓国の対応に日本がいかに怒っているかを示すことになる」としている。


竹島問題で国際司法裁判所付託 韓国に提起検討
2011.8.10 01:37 (2/2ページ)

 政府がICJ付託の提起を長年行わなかったのは、紛争化が日韓関係には得策ではないとの自民党政権時代からの判断があったためとされる。韓国は竹島問題を1910(明治43)年の韓国併合の過程で略奪された「歴史問題」と主張し、「領土問題はない」との立場をとる。韓国側が最も嫌がるのがICJ付託で、政府内には「韓国の反発を招くだけで逆効果だ」と懸念もある。

 一方、国際法へ訴える「正攻法」を封印してきたことには「日本の主張について『発言も許さない』との政治風土を韓国に定着させてしまった」(外務省幹部)との「反省」もあり、今回の検討に至った。

 松本外相は9日の参院外交防衛委員会でICJ付託を問われ、「平和的な解決のためのあらゆる手立てを取らなければならないと考えている」と述べた。

国際司法裁判所

 国連の司法機関として1946年に設立。領土問題などさまざまな国家間の紛争を平和的に解決するため、国際法などに基づき判決や命令を出す。裁判開始には当事者国双方の付託合意が必要で、判決には強制力がある。本部はオランダ・ハーグで、所長は日本の小和田恒・元外務事務次官。最近では7月、タイとカンボジアの国境未画定地域から両国軍の撤退を命じた。

---------------ここまで産経ニュースより引用です----------------


毎年のように提起していると聞いたような気がするんだけど
違ったのかな。
とにかくきっちりと提起して、こういう紛争があるということを
世界中に知らしめることも必要。
そして日本の論拠がどれだけ正しく相手側がメチャクチャかを
しっかりと主張しなければならない。
図に乗る民族性があるから次は対馬ニダとか言ってくるからな。


 
posted by おろし at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

「死傷者が少なすぎる」「鉄道相を更迭せよ」ネット世論が沸騰

「死傷者が少なすぎる」「鉄道相を更迭せよ」ネット世論が沸騰
2011.7.25 09:08 (1/2ページ)

 【温州(中国浙江省)=河崎真澄】中国浙江省温州で23日に起きた高速鉄道の列車追突事故に対し、中国のインターネット上では安全性より建設のスピードを重視した問題や、汚職がからむ手抜き工事などへの疑惑から「人災だ」と指摘する声が相次いでいる。鉄道省ではこれまで「高速鉄道の安全は全く問題ない」(何華武技術主任)としてきたが、重大事故の発生でネット世論は沸騰し始めた。

 ネット上では「人災を落雷のせいにするな」「現場のひどさに対し発表された死傷者数が少なすぎる」などと鉄道当局を批判する言葉が渦巻いている。「業績を急いだ指導者が最大の事故責任者だ」「鉄道相らを即刻更迭せよ」と当局者の責任を問う声も大きくなってきた。

 24日深夜に温州で記者会見した鉄道省報道官は「落雷による設備故障」が原因と改めて強調したが、ネット上では、「運転士や運行管理センターは何をしていたのか」「設計自体に問題があったのではないか」との疑問も広がっている。

 6月30日に開業した北京−上海間の高速鉄道専用軌道線(中国版新幹線)では連日のように故障や不具合が発生。「中国共産党結成90周年の記念日(今年7月1日)に間に合わせようと開業を急ぎ、走行試験を怠ったのではないか」との疑惑も浮上していたが、鉄道省報道官は「日本の新幹線もよく故障する」などと強弁を繰り返していた。


「死傷者が少なすぎる」「鉄道相を更迭せよ」ネット世論が沸騰
2011.7.25 09:08 (2/2ページ)

 ただ、最近は一部路線の手抜き工事も発覚。今年2月には劉志軍前鉄道相が工事をめぐる汚職事件で更迭された。後任の盛光祖鉄道省は安全対策などを理由に、一部路線の最高営業時速を従来の350キロから300キロに引き下げたが、同省元幹部は中国紙に対し「前鉄道相が世界一にこだわって、安全性を犠牲にしていた」と暴露して波紋を広げた。

 中国は日本の新幹線「はやて」をベースに開発した高速鉄道技術の国際特許を米国などで申請。国際特許紛争になる懸念も指摘されている。中国鉄道省は「独自開発で最高速度を大幅に引き上げた」と主張するものの、日本メーカーの関係者は「モーター出力を増やして速度を上げただけで安全上は問題だ」として、重大な事故を引き起こす恐れがあると指摘していた。

 中国では定員オーバーの長距離バスが炎上し、乗客ら41人が死亡する事故が発生したばかり。手抜き工事が原因とされる橋梁(きょうりょう)の崩落や道路の陥没事故なども相次いだ。国民の間からは貧富の格差だけでなく、交通や生活の安全面でも胡錦濤指導部が掲げてきた「調和の取れた社会」に対する疑念が強まり、ネット上で不満が充満しているようだ。

---------------ここまで産経ニュースより引用です---------------


まずは合掌。


犠牲になった方々の遺体の収容は済んでいるのですかね。
そして遺品の回収なんかはしているんですかね。
行方不明とかいうことになってそのまま闇に葬られてしまう人がたくさんいるのでしょうか。
中国共産党の面子のために。。。

それから車体もすぐにあまりにも乱雑にバラバラにしていたみたいだけど、
事故原因の調査なんていうのもされていないんでしょうね。
どうせ報道だって限定されているんでしょうから、
落雷による云々っていうやつを中国の人たちは信じるしかなくて、
そしてそのままこの電車を利用するんですかね。

怖い話だ。怖い国だ。怖い独裁体制だ。



そんなところに阿るような政権は嫌だな。
むしろ距離を置くべきだ。
posted by おろし at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

原発事故は「人災」 現役の経産省官僚が政権批判本

原発事故は「人災」 現役の経産省官僚が政権批判本
2011年5月31日20時49分

 民主党の公務員制度改革を批判し、閑職に1年以上留め置かれている経済産業省の古賀茂明氏(55)=大臣官房付=が「日本中枢の崩壊」(講談社)を出版した。東京電力福島第一原子力発電所の事故を「人災」と強調し、菅政権や霞が関を批判している。

 著書では、経産省と原子力安全・保安院の関係を「(原発を)監視する側と進める側が、同じ屋根の下に同居している」と指摘。同省からの天下りを東電が受け入れていることから「官僚も東電には勝てない」と断言し、原発事故で初動のつまずきが生じた一因になったと分析している。

 古賀氏は国家公務員制度改革推進本部の審議官として年功序列の人事システムの見直し案を提示。「改革派」として知られるようになったが、各省から反発を買ったとされる。政権交代後の2009年12月、経産省に戻ったが、「大臣官房付」が続いている。(蔵前勝久)

----------------ここまでasahi.comより引用です----------------


確かに人災の側面が大きいんでしょうね。

この著作の中に自民党の原発政策にまで踏み込んだ記述があるならば
とても興味深いのではないかと思います。
民主党がダメなのはもう嫌というほどにわかっているので、
そもそもの日本の原発政策や天下り、官僚機構についてまで入っていなければ
時流に乗せたただのプロパガンダ的な出版物で終わってしまうのではないでしょうか。
どうなんでしょうかね。
書評を待ちたいところです。
posted by おろし at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

直前に日テレ番組で称賛 「大量仕入れ、高級店並み」

直前に日テレ番組で称賛 「大量仕入れ、高級店並み」
2011.5.6 12:22

 「焼肉酒家えびす」について、日本テレビ・読売テレビ系の人気バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」が食中毒発生の直前に取り上げていたことが、インターネットで話題になっている。動画投稿サイトには放映時の録画とみられる映像が転載され、「番組を見て行った人もたくさんいるだろうに」などとする書き込みも相次いでいる。

 番組は、4月18日の放送で焼肉酒家えびすを紹介。視聴者の投稿を基に「焼肉1皿100円」の安さと人気の秘密を探る−として、「人気の種類を大量に仕入れることで激安価格を実現」「高級店並みの接客」などと称賛していた。

 死亡した4人のうち、富山県内と福井県内の男児2人が食事したのは放送3日後の4月21日。70歳と40代の女性2人は同23日だった。番組ではユッケを直接取り上げなかったが、メニューに掲載されている映像はあり、動画投稿サイト「ユーチューブ」などに番組の映像が次々と転載。5月6日までに100万回以上再生された投稿もあった。

 書き込みには「番組がきっかけで焼肉酒家えびすに足を運び、死亡もしくは重症になった方がいるかもしれない」「これを見て被害が増えたのも否定できないよな」などという意見のほか「日テレは知らんぷり。これっておかしくないですか?」という声もあった。

 ■今後は安全面も注意

 日本テレビ総合広報部の話「焼き肉チェーン店で被害に遭われた方が出られたことは、誠に残念です。今後も番組で食べ物を扱う場合には、安全面に十分に気をつけて放送してまいります」

-------------ここまで産経ニュースより引用です-------------


テレビ局が「食べ物を扱う場合には、安全面に気をつけて」って
何をどう気をつけるっていうんだろう。
なんか適当な回答をそのまま載せてるっていう感じの記事。

安すぎる店には往々にしてこういうこともあると感じられるから
激安を売りにする店を材料にするのは自重して欲しいとは思うけど。。。


 
posted by おろし at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通話・メール無料 468x60
こだわりのQ10、アルファリポ酸、L-カルニチンサプリ登場。SAKURA PLACEでは美と健康についての願望にできるだけ近づける商品を常に企画しております。
DHA&EPA468x60
一生の宝物が探せるチタンの日用雑貨通販ショップ【チタンでネット】が健康バリアフリーのお手伝い!飲物がまろやかに美味しくなる不思議なマグカップが人気!景品グッズなども取り揃えております。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。